大塚製薬ってどんな会社?

90年以上の歴史をもつ、日本で最も古い製薬会社のひとつである大塚製薬じゃ真似をしない、唯一無二の研究を標榜し、日々イノヴェーションを生み出すために努力を続ける大企業です。

確かに今や大塚製薬は大企業と呼べる規模を誇っていますが、そのスピリットは今でも開拓者、新しいものを作り出すために挑戦するチャレンジャーです。 人間の体はまだまだ未解明な部分も多く、日々新たな事象が発見され続けています。

そんな現状で、安定を求めていては、製薬会社として失格だ。 そういった心もちで、環境の変化をポジティブに受け入れている、きわめてハングリーな企業であると言えます。

大塚製薬のグルコサミンコンドロイチン

大塚製薬のサプリメントは「ネイチャーメイド」というブランド名でくくられています。 これはサプリメント大国であるアメリカでも生産されていたサプリメントの一連の商品で、それを大塚製薬が日本に持ち込んだのです。

ネイチャーメイドシリーズには二つのグルコサミン含有サプリメントがあります。 「グルコサミン」と「トリプルフレックス」です。

「グルコサミン」はまさしくグルコサミンを含んでいるサプリメントで、スタンダードでオーソドックスな成分をしています。 一方「トリプルフレックス」はネイチャーメイドシリーズの中でも人気のサプリメントで、グルコサミン、コンドロイチンを含む、総合的なサプリメントです。

グルコサミンコンドロイチンの価格

「グルコサミン」は一瓶あたりに180粒入っています。 一日の摂取量の目安が、6粒であるので、単純に計算すると、一か月で一瓶を消費することになります。

値段は一瓶当たり1764円。 一日に換算するとおよそ59円です。

これは数多くあるグルコサミンサプリの中でも最も安価な部類に入ります。 ネイチャーメイドグルコサミンのシンプルな構成がこのような低価格を実現しているのかもしれません。

「トリプルフレックス」は70錠入りと、300錠入りの二つの選択肢があります。 値段はそれぞれ70錠入りが1974円、300錠入りが6800円です。

一日5粒を目安に摂取するので、およそ半月、2か月で一瓶消費する計算になります。 値段を一日当たりに換算しなおすと、141円、113円ほどになり、300錠入りのほうが少しだけお得です。


関連記事を読む 》 健康家族