理研ってどんな会社?

自然科学を総合的な研究所である、理化学研究所。 それを母体にもつ、食料品メーカーが理研ビタミンです。 今からおよそ70年前に設立され、現代まで脈々と理化学研究所の知識を受け継ぐ会社です。

もともとの使命は、ビタミンAの製造。 当時の戦後日本は、ビタミンが不足し、その結果人びとの身体に異変が出てきた時代でした。

ビタミンAはそんな、人びとの症状を改善するのに必要不可欠なもので、それを大量生産するため理研ビタミンが創設されたのでした。 理研ビタミンの歩みは、戦後日本の健康食品の誕生から現在までの歩みとほぼ一致しています。

理研のグルコサミンコンドロイチン

理研ビタミンが開発、そして販売しているグルコサミンサプリメントが「グルコサミンMX+ビタミンE」です。 鉄分やビタミンCが配合されたグルコサミンサプリです。

グルコサミンサプリメントにコンドロイチンやヒアルロン酸、あるいはコラーゲンを配合した商品は多く存在するのですが、ビタミンCを配合したというものはあまり見かけません。 それもそのはずで、この鉄分やビタミンC理研の独自の技術により配合されたものであります。

この鉄やビタミンにはグルコサミンを補助する役目があり、とくに女性の間接痛に悩みを持っている人にお勧めしたいサプリメントです。 グルコサミンMXはかなり良心的な値段設定がなされています。

90粒入り、約一カ月分で1980円、一日に換算すると66円と最も安いグルコサミンサプリメントのひとつであることは明らかです。

グルコサミンコンドロイチンの価格

グルコサミンMXはかなり良心的な値段設定がなされています。 90粒入り、約一カ月分で1980円、一日に換算すると66円と最も安いグルコサミンサプリメントのひとつであることは明らかです。

さらに定期購入をすることで特典を受けることができます。 特典の第一としては、割引サービスです。

もうすでに最安値の部類であるのにも関わらず、定期購入をすると10パーセントの割引を受けることができます。 また定期購入の際の送料は無料で、この商品の安さに拍車をかけています。

もちろん、安ければ安いほどよい、あるいは逆に高いほど効果があるという訳ではありません。 しかし、歴史と伝統ある理研のサプリメントを試してみることは、決して安物買いの銭失いにはならないでしょう。


関連記事を読む 》 グルコサミンとは