錠剤タイプのサプリメント

サプリメントには様々な種類があります。 その効果や、含有物だけでなくその形質によっても分類することができます。 一般的にサプリメントというと、錠剤タイプのものを連想する人が多いようです。

もっとも古典的で典型的な形をしているのが錠剤タイプのサプリメントだと言えるでしょう。 錠剤タイプの良いところは、リーズナブルであるという点です。

その他の、後述するドリンクタイプなどはかさばりますし、値段高くなってしまいがちです。 しかし錠剤タイプは比較的安価に手に入れることができます。

またピルケースなどに入れて持ち歩くのも簡単なので、外出先でも手軽にサプリメントを摂取することができます。

噛むタイプのサプリメント

サプリメントというと、一般的にはピル、所謂錠剤タイプを想定することが多いようですが、最近ではラムネ菓子のように噛むタイプのサプリメントが登場しています。

噛むタイプのサプリメントの特徴は、成分の吸収がゆっくりになることです。 特にグルコサミンコンドロイチンのサプリは、一日数回に分けて摂取したほうがどちらかといえば良いとされています。

また、噛むということは、長く口の中にとどまっているので、味までこだわって開発されているものが大半です。 お菓子ではなく、サプリメントならば心おきなく甘いものを口に入れることができますね。

ドリンクタイプのサプリメント

錠剤タイプ、噛むタイプのほかに、今日では飲み物のように飲むドリンクタイプのサプリメントが登場してきています。 栄養ドリンクのような瓶に入ったものから、数十mlごとに分けられたスティックタイプなど、ドリンクタイプの中でも様々な商品があります。

ドリンクタイプの利点は、とにかく飲むのが手軽であるということ。 錠剤のようにいちいち飲む数を数えて、水を用意して、ということをする必要はありません。

飲みたい時に、一本飲めば良いのです。 また、小容量のタイプのものは料理や飲み物などに混ぜて摂取することができます。

薬のようなものが苦手な方にはぜひおすすめしたい形態です。


関連記事を読む 》 サプリメントの価格比較