日本文化センターってどんな会社?

あのフリーダイアルを歌い上げる独特のCMで有名な日本文化センター。 日本文化センターは通販会社でインテリアから趣味の品物まで様々な製品を取り扱っています。

通販がサプリメントを開発、販売しているというのは少し不思議な感じがします。 しかし、その効果は利用者から高い評価を得ており、通販だからといって侮ってはいけません。

日本文化センターでサプリメントを買う際にうれしいのが、配送のサービスがしっかりとしていること。 通販会社としての経験とノウハウを生かし、確実にわたしたちの元へと品物を届けてくれるでしょう。

日本文化センターのグルコサミンコンドロイチン

日本文化センターではいくつかのグルコサミンコンドロイチンサプリメントを取り扱っています。 一番シンプルなのがグルコサミンサプリ「グルコサミン」とコンドロイチンサプリ「コンドロイチン」です。

「グルコサミン」にはかに由来のグルコサミンが配合されており、その量一日当たり1500mgに相当します。 「コンドロイチン」はサメ由来のコンドロイチンを一日当たり625mg配合しています。

珍しい商品としては、塗るタイプのグルコサミンである「KIDAデラックス」と、足の裏にはる所謂樹液シートにもグルコサミンが配合されており、日本文化センターの商品化開発への積極的な態度が窺えます。

グルコサミンコンドロイチンの価格

日本文化センターの料金体系は、他の一般的なサプリメント購入とは少し異なっています。 グルコサミンは一瓶あたり720粒入りが19500円で、それを10回の分割払いをすると月々1950円になります。

一日当たりの目安が8粒なので、毎日摂取すると90日分、つまり一瓶で3カ月間飲むことができます。 またコンドロイチンも、グルコサミンと同じく大瓶単位で売られており、約三カ月分で22500円となっています。

これらを一日当たりの値段に直すと、グルコサミンは約216円、コンドロイチンは250円となります。


関連記事を読む 》 カークランド