グルコサミンの持つ美容効果は?

美容効果の代名詞であるかのような物質、ヒアルロン酸。 いまや多くの化粧水、化粧品に配合され、お肌に気を使っている人でヒアルロン酸含有製品を使ったことがない人はいないのではないか、と言うほどの普及ぶりです。

実はグルコサミンは、このヒアルロン酸の材料でもあるのです。 グルコサミンは体内に入ると、糖などと結合し、ヒアルロン酸を合成するのです。

それでは、なぜヒアルロン酸ではなくグルコサミンを摂取しなければならないのでしょうか。 ヒアルロン酸を口径摂取すると、十分に吸収されずに体外排泄されてしまいます。

一方グルコサミンは、口から入ると体内に吸収され、そこでヒアルロン酸に合成されます。 つまりグルコサミンはヒアルロン酸と同じ効果があるのです。

ヒアルロン酸になったグルコサミンは、肌に入り込み、そこの水分をたもつ効果があります。

コンドロイチンの持つ美容効果は?

コンドロイチンにも高い保水効果があります。 コンドロイチンは軟骨だけでなく、皮膚やじん帯、角膜などの組織を構成している成分のひとつです。 コンドロイチンの主な効能は、その細胞の水分と弾性を保つこと。

コンドロイチンが十分に供給されることによって、張りのある若々しい肌を保つことができるのです。 一般に、コンドロイチンはオクラ、ヤマイモ、納豆などのねばねばした食品に多く含まれています。

このねばねばこそがコンドロイチンの存在の証拠です。 水分と弾性が保たれることによってねばねばが生まれます。

これは人間でも同じで、水分と弾性が保たれることで、しっとりもちもちとした肌になるのです。

美容に効くサプリメントとは

極論を言ってしまえば、美容に効かないサプリメントはほとんどありません。 というのは、サプリメントというものは人間の体調を良くするための補助食品です。

美容は、ある特定の食品や成分を摂取することで美しさが保たれる、向上するという訳ではありません。 美容に何より大切なのは、十分な休養と栄養、そしてストレスのない環境です。

この人間が健康に生活していく条件さえそろっていれば、先に紹介したグルコサミンやコンドロイチンのサプリメントを摂取するだけで、ある程度の美容効果が期待できます。 逆に言えば、きちんとした睡眠も栄養もとっていないにもかかわらず、サプリメントだけ摂取して美しくなろうとするのはとても困難でしょう。


関連記事を読む 》 MSMとは